本文へスキップ

TEL. 0774-62-5656

〒610-0362 京都府京田辺市東西神屋33番地3

新着情報NEWS


2020.7.10 国民健康保険の減額制度

    1.国民健康保険の減額制度が始まりました
    事業主様、お給料をもらわれている方、不動産収入がある方等で、収入が3割減少することが見込まれる場合、
お支払いされる国民健康保険が14か月分、免除又は減額される制度が始まりました。
    場合によっては何十万円もかわってきますので、是非ご活用下さい。制度の概要は以下の通りですが、各市町村によって、
    保険料等もかわってきますので、詳しくは該当する市町村にご確認下さい。

    1.主たる生計維持者が死亡又は重篤な傷病を負った世帯→保険料を全額免除
    2.主たる生計維持者の事業収入等(事業収入、不動産収入、山林収入又は給与収入)のいずれかが前年に比べて
        10分の3以上減少することが見込まれる世帯。
     ただし、前年の合計所得金額が1,000万円以下、かつ、減少することが見込まれる事業収入等以外の前年の所得の
        合計額が400万円以下であること。

    →減額は以下となります。

    主たる生計維持者の
    前年の合計所得金額 減免の割合
    300万円以下であるとき 10分の10
    400万円以下であるとき 10分の8
    550万円以下であるとき 10分の6
    750万円以下であるとき 10分の4
    1,000万円以下であるとき 10分の2

    ※現時点の情報では、給付金を受け取られた場合、今年の収入には含めないことになっています


    2.社会保険料についても、休業された場合、通常なら標準報酬月額を4か月目に改定することになっておりますが、
    特例により、翌月から改定が可能となっております。
     こちらも、金額が大きくなりますので対象の方はご検討ください。
    https://www.nenkin.go.jp/oshirase/topics/2020/0625.html


    3.また京都府ではマスクや消毒液、アクリル板等を会社で買われた場合にも助成金があります。
    4月から8月に購入されたものが対象です。     助成額
    小規模事業者等 10万円から上限20万円 補助率1/2
    中小企業者    10万円から上限30万円 補助率1/3
     ※京田辺の場合、京都府で採択されると独自に補助金があります。
    http://www.pref.kyoto.jp/shogyo/news/saisyupatu.html

    4.兵庫県でも感染拡大防止のためにかかった経費を補助する制度ができております。
     4/7から9/30で購入されたものが対象です
    公益財団法人 兵庫県勤労福祉協会
    http://www.kinrou-hyogo.jp/content/shien/saikaishien.html


税理士法人経営ステーション京都 

担当 小林、寶代地、蛛A高倉

TEL:0774-62-5656
MAIL:info@ks-kyoto.or.jp



2020.5.30 大阪府休業要請外支援金のお知らせ

このたび、大阪府では、休業要請をおこなわなかった事業所や休業補償を受け取れなかった事業所に
対しても助成金の支給を始めました。

1.大阪府休業要請外支援金のお知らせ
 大阪府が令和2年5月27日 より「大阪府休業要請 外 支援金」の申請受付を開始しました。
 「休業要請を行っていない」事業者に対するものであり、先般の休業要請助成金「休業要請外支援金」は、
  この「休業要請支援金(府・市町村共同支援金)」支給対象外の事業者で、自主休業や外出自粛等に
  伴う売上げ減少等で経営に深刻な影響が生じている中小企業・その他の法人・個人事業主に対して、家賃等の
  固定費を支援し、事業継続を下支えする支援金を支給するものです。


2.支給額
 ・中小法人  府内に複数事業所を有する場合100万円 1事業所の場合50万円
 ・個人事業主  府内に複数事業所を有する場合 50万円 1事業所の場合25万円
  ※支援金の支給は1事業者につき1度となります。


3.要件
 令和2年3月31日以前に開業及び設立(以下「開業」という。)し、営業実態のある中小法人及び個人事業主で、
  下記の(1)から(3)までの3つの要件を全て満たすことが必要です。
  (1)令和2年3月31日時点で大阪府内に事業所を有していること。 
  (2)令和2年4月又は4月と5月の平均の売上が前年同期間比で50%以上減少していること。
  (3)休業要請支援金の支給対象でないこと


4.期日
 令和2年6月1日(月曜日)から令和2年6月30日(火曜日)(当日消印有効)まで
 (Web事前受付登録開始:令和2年5月27日(水曜日)から)


5.大阪府以外も助成金を行っていますが、受付の期日がせまってきておりますので、該当されるかたはお早めに
申請をお願いいたします。

    京都府
      https://www.pref.kyoto.jp/sanroso/news/coronavirus-kyuhukin.html

    滋賀県
      https://www.pref.shiga.lg.jp/ippan/shigotosangyou/syougyou/311612.html

    またNHKの受信料についても、持続化給付金の給付決定を受けた方が申請すると、事業所等に受信機を設置して
    締結している放送受信契約が(令和3年3月31日までにNHKに免除の申請をした場合に限る)免除されるようです。

      https://pid.nhk.or.jp/jushinryo/corona_jigyousyo_tasuu.html

    詳しくは以下のURLリンクより、パンフレットを参照いただくか、又はお客様の弊社担当者までご相談ください。

    ・「休業要請支援金(府・市町村共同支援金)」について
      http://www.pref.osaka.lg.jp/keieishien/kyugyoshienkin/index.html

    ・大阪府休業要請外支援金に関するお知らせ
      http://www.pref.osaka.lg.jp/attach/38567/00000000/chirashi.pdf

    ・法人・個人別 対象・対象外フローチャート
      http:http://www.pref.osaka.lg.jp/attach/38567/00000000/flowchart.pdf

税理士法人経営ステーション京都 
担当 小林、寶代地、蛛A高倉
TEL:0774-62-5656
MAIL:info@ks-kyoto.or.jp
このページの先頭へ

バナースペース

税理士法人 経営ステーション京都

〒610-0362
京都府京田辺市東西神屋33-3

TEL 0774-62-5656
FAX 0774-62-4510