本文へスキップ

 伸びゆく明日への経営パートナー

TEL. 0774-62-5656

〒610-0362 京都府京田辺市東西神屋33-3

相続税に負けない 相続・事業承継成功のツボ

平成27年1月1日以後税制対応版 目次


 
 
【  も く じ  】
  
第1章 社長さん、今の時代をよく知ってください!    
  ① 相続税増税! 贈与税減税! じゃ、どうすればいいの?
第2章 元気なうちに“やるべきこと”を教えてくれ!   
 1 どんなことがあっても倒産しない会社をつくりましょう     
  ② 後継者のためにも100年続く会社のしっかりした基礎をつくることです    
  ③ 事業承継は、経営・資本・相続の3つの問題を解決することです  
 2 人間ドッグ以外に相続財産の健康診断も受けておいて     
  ④ まずは、“相続財産一覧表”をつくりましょう    
  ⑤ おおよその相続税を計算しましょう  
 3 相続税を支払うお金は本当にあるの?     
  ⑥ 相続税を支払う資金繰りは今からしておくべきよ  
 4 少しでも相続税が安くなる方がいいんでしょ     
  ⑦ 相続税は長期対策が必要ですよ    
  ⑧ 建物を建てることにより税金が下がる理由    
  ⑨ 生前贈与は節税の王道ですよ    
  ⑩ 子や孫への贈与税非課税枠が大きく拡大へ    
  ⑪ 生命保険を上手く活用して相続対策に活かしてますか    
  ⑫ 小規模宅地等の評価減の特例を最大限に活用してますか    
  ⑬ 非上場株式の相続税の納税猶予制度とは?    
  ⑭ 生前贈与の健康診断「今年いくら贈与すればいいの?」  
 5 相続で会社や子供たちがもめたら困るわよ     
  ⑮ 最ももめやすい家族構成はこれ    
  ⑯ どの財産を誰に渡すかは慎重に決めないとだめね    
  ⑰ 相続時精算課税制度で将来の紛争を防止する  
 6 後継者が経営しやすいような会社にしてあげないとね     
  ⑱ まず会社の財産をきれいにしてから譲ってね   
  ⑲ 自社株でもめたら大変なことになるわよ
  ⑳ 社員に株を持ってもらうとメリットがあるわよ
第3章 相続が近づいた時にはどうすればいいんだ!     
  ㉑ 銀行預金のことも知っておかないと   
  ㉒ 相続発生から相続税申告まで10か月ですよ
第4章 どうしても後生に伝えておきたいことがあるのなら    
  ㉓ エンディング思い出ノートを作りましょう   
  ㉔ 書類の保管場所を知らなかったら大変ですよ   
  ㉕ 最後に自分の意思を後生に伝えるのが遺言ですよ
  


バナースペース

税理士法人 経営ステーション京都

〒610-0362
京都府京田辺市東西神屋33-3

TEL 0774-62-5656
FAX 0774-62-4510